トレンド

『姉ちゃんの恋人』吉岡真人(林遣都)が抱える過去ってなに?

毎週火曜9時から放送されている有村架純主演の『姉ちゃんの恋人』

安達桃子と吉岡真人の主人公2人が出会い恋愛に発展していくまでの過程を描いたラブコメディです。

交通事故で両親を亡くした安達桃子(有村架純)は過去の影響から車に乗ることができません。

スポンサーリンク

一方、吉岡真人(林遣都)も過去に何かを抱えている事はわかっているものの、その内容はまだ謎に包まれていますね。

その中身について迫っていきたいと思います。

 

事件に巻き込まれ逮捕された?

第3話の中で過去の様子が映し出された時、真人の両手には手錠がかけられていました。

パトカーから出てきた時には衣服に血のような痕跡も見受けられました。

また、当時付き合っていた彼女でしょうか?「あやこ?」はっきりとは聞き取れませんでしたが、女性の名前を叫んでいたようにも感じられました。

スポンサーリンク

考えられることとしては、彼女が何らかのトラブルや事件に遭い、その場に居合わせた真人がその犯人を殺害・もしくは暴行した…というのがもっとも濃厚ではないでしょうか?

あくまで予測の範囲ですが…

 

第4話で過去の全てが解明される

予告を見る限りでは、第4話で全ての謎が解き明かされるようです。

桃子と真人がその過去について2人で話しているような場面もありました。

詳細な内容が分かり次第、コチラの内容も追記していきたいと思います。

 

 

-トレンド

© 2022 トレンドニュース Powered by AFFINGER5